2017年11月11日放送のメレンゲの気持ちで、片岡鶴太郎62歳がヨガを始めたキッカケ、瞑想について、インド政府公認のヨガ検定試験、4時間のヨガ(呼吸法・瞑想など)、2時間の朝食、目標寿命、離婚のキッカケ、自慢の3人息子などについて語った。
62歳の独身生活としてトイレとギャラリースペースを公開。
長男からのアンケート、鶴太郎&マチャミの貴重共演シーンも。
スタジオで伊野尾慧にマッチのモノマネを伝授した。

スポンサーリンク





芸歴45年。ヨガのストイックな生活をしている。体重は43kgくらい。

62歳で突然の離婚。30年くらい別居していた。


ヨガを始めたキッカケ


瞑想をやりたかった。気になる人、尊敬する方の文献を見ていくと必ず瞑想をやっている。

例えば、仏陀、空海、スティーブ・ジョブズ、クリント・イーストウッド、ザ・ビートルズ

ビートルズは約50年前にヨガをやりにインドのリシケーシュに行って、瞑想してジョン・レノンにフーッっとおりてきた曲が『LET IT BE


speaking words of wisdom let it be ...
賢者の言葉をつぶやいて あるがままに…

瞑想の歌。(諸説あり)「瞑想ってすごいんだな」と思って、本当の瞑想の先生いないかと密かに探していたら、ある方に「この方が素晴らしい」と紹介された。

その先生が「瞑想だけやる訳にはいかない」と言われた。


瞑想はヨガの最終段階


ヨガは8つのブロックに別れている。3番目が女性たちがやっている体操。呼吸法、浄化法があって最後に瞑想。

仏陀などが足を組んでやっている姿勢で20分30分は、相当インナーマッスルを鍛えておかないとできない。インナーマッスルを鍛えるのが女性たちがやっている体操。

今は、瞑想にスーッと入っていける。無の状態。寝ているのと起きているのとのちょうど中間くらい。

もう終わっちゃったと思った後は、なんとも言えない幸福感。「幸せだな~」と思う。

これほど気持ちいいものはない。どんなお酒よりも、どんなエッチなことよりもこんな気持ちいいものはない。


インド政府公認の検定試験


ヨガ検定を受けた。2017年5月にプロフェッショナルヨガ検定 インストラクター合格。30人中8人?がインド人で、日本人はまだ22人。

筆記と実技。インドのモディ首相がヨガ省を立ち上げた。

実技はインドから審査員が5人来て1時間くらい。「この呼吸法はどうやってやりますか?」とか「木のポーズやってみて」とか「医学的にどういう効果がありますか?」

その後、筆記試験がある。サンスクリット語。

2月に受けたときは筆記で落ちた。5月に合格。嬉しかった。


超ストイック ヨガ生活


午前1時に毎日起床。4時間のヨガを始める。ヨガに入る前に体を温めるウォーミングアップから。準備運動で入念に体をほぐす。

呼吸法に入る前に腸外し。睡眠中に内臓が癒着する。それを1つ1つはがしている。

腸外しのもう一つのポイントはガス抜き。腸の中のガスを抜く。俗に言うおなら。

本格的な呼吸法へ。呼吸で内蔵を押し上げ腹部がペタンコに。ナウリというヨガの高度な技術。内蔵を自在に操り消化機能を高める効果があると言われている。

片岡鶴太郎のナウリ

内臓はなかなか自分の意識では動かすことができないが、ヨガでは内蔵をも司る。

続いて内蔵を上げる体操。ほぐれた内臓が下に下がらないように逆立ちをする。壁の前で三点倒立から、壁を利用して頭のみで倒立。

片岡鶴太郎の頭のみ倒立

カラスのポーズや魚のポーズ。他にも数十種類あるヨガのポーズをこなす。

最後に瞑想。心を極限まで開放し、リラックスさせる。アラームとともに20分間の瞑想が終了。最高の幸福感。どんな快楽よりも1番の快楽。

4時間のヨガを終え、2時間の朝食を摂る。

片岡鶴太郎の朝食

・さつまいもの甘辛煮黒ごまあえ
・オクラ・ほうれんそう・がんもどきの煮びたし
・じゃがいもとトマトのオーブン焼き
・小松菜の黒ごまあえ
・落花生の塩ゆで
・みょうがときゅうりの酢の物
・切り干し大根の煮物
・パプリカ・なす・トマトのラタトゥイユ
・なめたけ
・さつまいもとレーズンの甘煮
・きんぴらごぼう
・かぼちゃのココナツシュガー煮
・玄米栗ご飯
・ほうれんそうとコーンのみそ汁
・玉ねぎののりあえ

2時間かけて15品目の朝食を摂る。さらに、リンゴや桃、バナナ、マンゴー、キウイ、ぶどう、さくらんぼなど季節の野菜7種類も。

朝は相当食べる。食事は朝の1食。

5年間1日も休んだことはない。朝1食食べておけば大丈夫。お腹は空くが、お腹が空いて内蔵を休ませるために寝る。だいたい夕方に寝る。


目標は寿命125歳


人間は125歳まで生きる可能性がある。とはいえ、わからない。明日死ぬかもしれない。

健康番組で余命15年と言われた。人にはおすすめしない。


62歳で離婚したキッカケ


子供達がみんな独立した。別居も長く、奥さんは自分で仕事をしている。離れている時間が長いと、会って話をしても何を話していいかわからない。戻って一緒に暮らすのも無理。1回解消しましょうかということになった。長男も「それでいいんじゃないの」

今後の再婚は?


今のところ全然ない。1人で全部できるし。もしかしたら価値観とか生活リズムが一緒の方だったら自然とそういうことになるかもしれない。

62歳の独身生活公開


トイレ

自慢の作品は、スプーンを曲げのユリ・ゲラーが描いた絵。他にも片岡鶴太郎作『金魚』、『寝ずの番をするカエル』、ガンダーラの仏陀、北大路魯山人作の水差し、室町時代の壺など、趣味で集めた骨董品などが数多く飾られている。

ギャラリースペース

今年実ったザクロ。ザクロの色が合う。自然の色に嫌な色はない。朝ゆっくりここでお茶を飲みながら楽しんでいる。

片岡鶴太郎の自宅のギャラリースペース


自慢の3人息子


男3兄弟の長男 荻野貴匡(たかまさ)は35歳。四谷のもつ焼のんきなど10軒ほど経営。

二男 荻野綱久(つなひさ)31歳は現代アーティスト。

三男 荻野聡士(さとし)30歳は料理人。京都 嵐山 吉兆に8年いて、今は日本料理 銀座奥田の料理長をやっている。

スタッフに「打ち合わせでどこの店行きましょうか?」と言われれると「手前味噌ですが奥田どうですか?」

カウンターで料理しているのを見ながら頂く。

長男と三男が結婚していて孫もいる。


長男から[マル秘]アンケート


Q.超ストイックな生活をしているお父様をどう思いますか?



昔からそうなので。真似はしないけど、好きなことに対してストイックなので良いことだと思う。

お父様へのメッセージ


これからもお互いに好きなことを真剣にやっていきましょう。これからも新しく面白いものを生み出せるように支えるので、絵画やドラマたくさんの作品を残して下さい。


片岡鶴太郎と久本雅美 27年前に共演


鶴ちゃんのプッツン5』は『メレンゲの気持ち』のスタジオ。

鶴太郎&マチャミの貴重共演シーン


当時35歳。久本雅美は31歳。

片岡鶴太郎と久本雅美の共演シーン

原点はモノマネ芸人


マッチのモノマネでブレークした。いとうあさこはマッチの大ファンだったが、笑えた。

今のマッチは落ち着いた感じだが、当時はまだ15・6歳。やんちゃ。

スタジオで伊野尾慧にマッチのモノマネを伝授。
いとうあさこ黒柳徹子のモノマネでベストテン。

山本耕史玉置浩二と桑田佳祐のモノマネ。

村上佳菜子は振り向くメスゴリラ。


スポンサーリンク




 カテゴリ