2015年11月21日放送のメレンゲの気持ちで、紀里谷和明47歳がハリウッド監督デビューのキッカケ、驚きの破天荒伝説(中2で渡米、20代後半のころ、女性関係)、交友関係などについて語った。

スポンサーリンク





宇多田ヒカルの元旦那。ハリウッドで映画監督。

これまで Mr.Children『NOT FOUND』、MISIA『MARVELOUS』などのジャケット制作をはじめ、宇多田ヒカルGLAYなど数々の有名アーティストのミュージックビデオを監督した。

最近では三代目J Soul Brothers『Unfair World』のミュージックビデオも手掛けるなど、今や日本を代表するクリエーターの一人。

2004年には『CASSHERN』で映画監督デビュー。最新CGを駆使した今までにない映像美で世間を驚かせた。

現在公開中の映画『ラスト・ナイツ』でハリウッド初進出。名優モーガン・フリーマンクライブ・オーウェンを主演に迎え、5年の歳月をかけた話題作。

『ラスト・ナイツ』のベースは忠臣蔵。西洋風にアレンジした。17カ国の俳優が出ている。世界からトップを集めた。日本からは伊原剛志。


ハリウッド監督デビューのキッカケ


2004年に『CASSHERN』が公開されるとすぐにいろいろな電話がかかってきた。

一緒に仕事をしようというような話が、いろいろなプロデューサーやエージェンシーからあって、アメリカに行ったことから。そこから10年かかっている。

スケールは全然違うが、皆同じ映画人なのでやっていることは基本同じ。

日本映画界とケンカ?


合理的な人間なので、時間通りに終わらせたいし、予算も画像に使いたいということもあって、自分では当たり前なことを言っているつもりだが、それだと…という人もいる。

真面目でピュアなので思ったことを言ってしまう。

あの頃 紀里谷は若かった 驚き!破天荒伝説


・日本の学校に嫌気が差し、中2でアメリカ留学

15歳の誕生日(4月20日)の翌日に出た。

紀里谷和明は、子供の頃から思ったことを言ってしまう。学校の先生だろうが上級生だろうが知ったこっちゃない。

嫌なことは嫌だと言ってしまうので、周りからいろいろ言われた。

このままいたらダメになると思って、「頼むからアメリカに行かせて下さい」と父親に頼み込んだ。

父親は承諾してくれたが「帰ってくるところはないと思え」と言われた。

紀里谷和明自身にとっては移住だった。英語は話せなかった。
学校はアメリカの公立の高校に入れてもらった。

数学の方程式を解くのは早かったが、文章題を理解するのに時間がかかったりした。

それでも、自分で将来を決められる感じがした。

紀里谷和明20歳のころ
kiriya1.jpg


・ホテルはスイート、飛行機はファースト、スーツを仕立てるためだけにロンドン

20代後半くらいのとき、カメラマンをやっていてお金が入ってきた時期。頭悪かった。

今考えるとカッコ悪いが、当時は若いのでカッコつけたがった。自分に自信がない証拠。

今は服は3~4着しかないし、食事もこだわらないし、家に何もない。

ロスの家も小さいところに引っ越した。

テレビもない。テレビがあると観てしまう。職業柄ずーっと観てしまう。番組自体も観ていない。映像を観てしまう。

このカメラマンってこうやって画角切るんだとか。
あまりにひどすぎて、人と飯を食いに行くとき、相手の向こう側にテレビがあると席を替わってもらう。

食事にこだわりはないが、グミに弱い。なぜか食べてしまう。

ジャムへのこだわりもある。アオハタジャムのようなのがいい。食パンにつけて食べたりするのが好き。

・世界中の女性とトモダチ

紀里谷和明は今まで、いろいろな国に住んだ。ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、チェコ、インド、モロッコなど世界中に行っている。

東京の女性が世界で一番きれい。日本の女性は本当にきれい。外国の男性みんな言う。そして優しい。

ニューヨーク、パリ、東京。でも世界中の女性みんな素晴らしい。

普段の紀里谷和明


TVディレクター マッコイ斉藤アンケート

紀里谷さんはよくバラエティー番組を観ているようで、テレビの話をよくします。特に恵比寿★マスカッツというセクシー女の子グループの大ファンのようです。

女の子の家でTVを観ている。

紀里谷和明の豪華な交友関係


X JAPAN YOSHIKI、GLAY、三代目 J Soul Brothers、GACKT、LUNA SEA、奥田瑛二、江口洋介、山田孝之、クライブ・オーウェン、モーガン・フリーマン

紀里谷和明が死んだら葬式のメンツがすごい。葬式でフェスができる。


スポンサーリンク