2015年6月6日放送のメレンゲの気持ちでモデル、タレント、司会者のSHELLYが、旦那との出会いからプロポーズ、結婚式について語った。新居での新婚生活を公開し、旦那のこだわりの品、自分のお気に入りを紹介。姉と甥、姪がスタジオに。

結婚まで

テレビディレクターと結婚して1年以上たつ。
いとうあさこと旦那が元々は友達で、紹介してもらった。

旦那はキャイ~ンの天野に似ているというか、メガネを掛けたポッチャリ系。

番組のロケで出会ったが、その時は仕事として。
次に会ったときにみんなで食事に行くことになり、そのとき素敵だなと思った。
その時は彼女がいた。

1年後にいとうあさこから鍋に誘われて行ったら、旦那の家だった。
その時は彼女と別れていて、その夜にいい感じになった。
その後、2人で食事に行くように。

SHELLYの父親はアメリカ人なので、旦那は、プロポーズの前に、父親に許可をもらいにアメリカに行った。
その2ヶ月後くらいにハワイでプロポーズ
二女がハワイに住んでいるので、正月に会いに行ったときに、アメリカ式にひざまずいて

結婚前提というわけではないが、結婚に向かって付き合っていた。

結婚式は東京で行った。
母親が37年前に着たウエディングドレスをリメイクした。

wedding.jpg

会費制にしたが、マツコ・デラックスは祝儀を持ってきていて、会費1万円とダブルで払うはめに。

新婚生活公開

SHELLYは物に興味が無いが、旦那にはこだわりがある。イス
白いイスとオットマンのセットで100万円(イス80万、オットマン20万)。

おじさんが支えているデザインのスツールが5万円くらい。

stool.jpg

ウサギの耳の背もたれのイス3脚。廊下でキャンドル置きとして使っている。1脚4万円。
ダイニングテーブルのイス。6色(6脚)。1脚7万8千円。

姉が旦那にクリスマスプレゼントとして買ったポップコーンメーカーはお気に入り。
できたポップコーンにトリュフ塩をかけて食べる。こだわりのポップコーンが家で作れる。


9歳違いだが、夫婦ゲンカはよくして、いとうあさこに迷惑をかけている。
旦那が逃げ場がなくなって家から出て、いとうあさこに電話をかけるので
いとうあさこは面倒でも対応しなければならない。

旦那から

・この場を借りて言いたいこと
「食材の賞味期限が切れていても、消費期限はまだだからと言っているにもかかわらず
本格的に腐るまで冷蔵庫に入れっぱなし。頼むから捨ててくれ。」

・まだ話していないココだけの話
「この間買ったジーパンは8万円しました。なので、乾燥機には絶対かけないで。
ていうか触らないで下さい。」

子供は欲しい。
姪っ子、甥っ子がめちゃくちゃ可愛い。トランポリンをして遊んでやっている。

子供の頃は、ヤンチャで目を離せない存在。
野球をやらされていた。

姉のティナから見て、おもしろい夫婦。
くだらないことでよくケンカするが、「何で始まったんだっけ?」ということも。